Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.

June 13 2017

最先端の画像ブラウザ・ビューア『EdgeView 2』

カテゴリ:グラフィック&デザインエンターテインメント
現在の価格: ¥600
販売元:DONGJIN HAN
対応OS: 10.11以降


ファイルブラウザ機能もある最先端のメディアビューアです。

「お気に入り」に登録したフォルダ以下のPDFや圧縮ファイル(ZIP、RAR、CBZなど)を解凍せずとも中身が閲覧でき、1枚目の画像がアイコン表示されるので表紙絵を並べたような感じでファイルを管理できます。

フォルダベースで管理している、自炊した漫画ファイルやPDFファイルを快適に閲覧できますし、整理整頓にも役立ってくれることでしょう。

機能も豊富ですし、作者さんの開発意欲が高くてアップデートを継続されているのが好感を持てるアプリです。

ファイルブラウザウィンドウ。

一覧に表示されるアイコンの大きさはウィンドウ右下のスライダから変更可能。

アイコンを右クリックすると分類名や評価点を変更できます。

分類名は「(分類名)」というふうにファイル先頭に分類名をつけてリネームし、評価点はSpotlightコメントに★を入力します。

分類名を利用した絞り込み表示が可能。

画像ビューア画面。

マウスポインタをウィンドウ下に持っていくと「プログレスバー」が表示され、読み込んでいるフォルダや圧縮ファイル内の画像一覧がサムネイルで表示され、高速で横スクロールできます。

またEdgeView 2をインストールするとQuickLookプラグインもインストールされ、画像を含む圧縮ファイルをQuickLook表示すると最初の20枚くらいの画像が上記スクリーンショットのように表示され、画像が含まれていない圧縮ファイルをQuickLookした場合、圧縮ファイル内のフォルダの構成が表示されるようになり大変便利です。

Mac App Store で見る

June 12 2017

メニューバーからパーソナライズされたファイルメニューにアクセス『PMenu』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化
現在の価格: 無料
販売元:Meas Chandana
対応OS: 10.11以降


ファイル・フォルダ・アプリ・Webサイトをセクションで分類して登録。

登録したアイテムをメニューバーアイコンクリックから呼び出せるランチャーです。

普段Macを使っていると頻繁にアクセスするアプリなり、フォルダは結構限られているのでこういったアプリに登録しておくと素早く自分の目的とする項目にたどり着けます。

登録した項目一つ一つにショートカットキーを割り当てることも可能。

Webサイトを登録する際にどのWebブラウザ(Google Chrome・Firefox・Safari)で開くかも設定できるのが気が利いてます。

アプリにホットキーを割り当てて実行するとコンテキストメニューだけがその場で表示され、クリックせずにマウスホバーするだけで階層の下に潜っていけるのでファイルブラウザとしても優秀です。

Mac App Store で見る

June 11 2017

iMac 2017 27インチのメモリを自分で増設しました

現代のMacのサクサクさ加減を左右するのは1にストレージのSSD化、2に潤沢なメモリです。

27インチiMacはデフォルトでFusion DriveなのでHDDよりはいいやろとSSD化は見送るとして、AppleストアでiMac購入する際の最小メモリは8GBです。

8GBのメモリとはWebブラウザでタブで複数サイトを開いて、Spotifyで音楽でも聞こうものなら結構使い切ってしまう程度の容量なので、潤沢なメモリとは言えません。

なので増設したいところですが、Appleストアでカスタマイズすると8GBから16GBに増やすだけでも+22000円。

自分で増設すると7000円(4GBx2のメモリ代)程度。

なら自分で増設するしかないでしょう。

AppleのInstall memory in an iMacのページを参考に適応するメモリの規格を調べると以下の条件をすべて満たす必要があるようです。

なおInstall memory in an iMacのページ内にiMac 21.5インチ 2017のメモリ情報は書いていないので、21.5インチモデルは自分でメモリ増設できない可能性が高いと思われます。

  • PC4-19200
  • Unbuffered
  • Nonparity
  • 260-pin
  • 2400MHz DDR4 SDRAM

公式サイトでは「PC4-2400」と書いてありますが、「PC4-19200」の間違いだと思われます。

以上の条件を満たすようなメモリを Amazonで買って実際に増設してみました。

買ったメモリは「DDR4 2400 260pin」などのような検索をして評判が良かった、CFD販売 ノートPC用メモリ PC4-19200(DDR4-2400) 4GBx2枚 260pin (無期限保証)(Crucial by Micron) W4N2400CM-4Gです。

「Nonparity」との記載はありませんでしたが問題なく動きました。

増設といっても簡単でAppleのサイトに書いてある通りにカバーをカパッと外して中のメモリスロットに取り付けるだけです。

まずiMacの電源を切り、電源コードを本体から引き抜いて、柔らかい布の上などにiMacの液晶面を下にして置きます。

AC 電源ポートのすぐ上にあるグレイの小さなボタンを押して、メモリコンパートメントドアを開けます

imac5k_memory2.jpg

黒い棒で指し示したところにあるボタンを押すとアルミの蓋が中から押し出されて少し開くので、隙間ができたら指などを差し込んで蓋をこじ開けます。

メモリケージの左右にある 2 つのレバーを探します。メモリケージのレバーを 2 つとも外側に押すと、メモリケージが外れます。

imac5k_memory3.jpg

黒い棒で指しているところがレバー。

両手の親指を内側から差し込んで左右に開くとメモリケージが外れます。

imac5k_memory4.jpg

そのまま手前にレバーを引くとメモリスロットが浮き出てくるのであとはメモリを差し込んで、これまでの手順の逆にレバーを戻して蓋を閉めるだけ。

imac5k_memory5.jpg

なおメモリにはシールが貼られていますが、剥がすとメモリ販売メーカの保証が受けられなくなったりするので剥がしてはいけません。

iMac Retina 5K 購入いたしました

どうも皆さんこんにちは。

これだけご無沙汰していて何ですが、iMac Retina 5K買いましたよ報告です。

自慢です。

過ぐる六月六日、WWDC 2017のKeynoteスピーチで次期macOS・iOSの説明とともに各種Apple製品のアップデート発表がありましたが、その瞬間は失望しました。

MacBookもiMacもまた同じ名前と形かと。イノベーションはどこに行ったのかと。

だけれど以前買ったiMacはケチってメモリを増設していなかったこともあり、結構もっさりし始めていて。

新しいiMacはGPUがかなり強化されていて画像処理アプリとかサクサク動きそうだし、見た目が何年も変わらないのも逆にこれが究極の形だという証拠なのではないかという信者思考に切り替わり。

発表があった翌日は仕事中もずーっと新しいMacほしーなーって熱に浮かされたように思い続け、気づいたらお金もないのにぽちってしまい。

5日後にはヤマトさんがめっちゃデカいダンボール箱を持ってきてくれて。

imac5k2.jpg

iMac Retina 5K 27インチが僕の机の上に鎮座ましましている次第です。

後ろの21.5インチのiMacと比べるととても大きいですね、27インチ。

幅も広いし高さも拳一つ分くらい高い。

Time Machineで環境をまるっと復元させたので目新しさはないですが、Fusion Driveのおかげでアプリをかなりの数立ち上げてもレインボーサークルがあまり出ることがなく、パソコンに待たされるというストレスがかなり軽減されました。

あと待望のRetinaディスプレイになりましたが、それに関してはMacブロガーちょっと大げさに言いすぎなんちゃう?って思いました。

色々くっきりなって見やすくはなりましたが、感動するほどではないかな。

このiMacを買うときに「こんな高いものを買っても大丈夫か?」と自問した際に、「いやブログとか書くので先行投資だよ。決して無駄遣いではない」と自答したのでサボっていたブログをちょこちょこ復帰させていきたい次第です。

February 19 2017

玄人好みの劇軽動画プレーヤを使いやすくした動画プレーヤ『IINA』

現在の価格:無料
販売元:IINA
対応OS:10.10以降


mpvという動作がかなり軽いギーク向け動画プレーヤ(個別記事)があるのですが、そのmpvをベースにしてもっと初心者でも使いやすくしてくれているのがIINAです。

開発の継続性などを考慮すると他の動画プレーヤに譲る面がありますが、現段階ではmacOSで使える最高の動画プレーヤです。

IINA1

上記スクリーンショットではウィンドウ右に動画の設定などを表示させていますが、すっきりとしたインターフェースです。

IINA2

mpvはテキストファイルに設定を書き込んでいく必要があるのですが、IINAではちゃんとGUIの設定ウィンドウが用意されています。

ダウンロードサイトを開く

February 18 2017

月表示のカレンダーと共に綺麗な風景写真を表示『Janecal』

カテゴリ:仕事効率化ライフスタイル
現在の価格: 無料
販売元:Li Shen
対応OS:10.9以降


メニューバーアイコンをクリックすると月表示のカレンダーと風景写真を同時に表示するアプリです。

今後の仕事の予定を立てると共に風景写真を見て癒されます。

Janecal

パッケージの中身を見るにElectron製のアプリのようで、今後Electron製のアプリがMac App Storeにも増えそうですね。

Mac App Store で見る

February 17 2017

多様なファイルフォーマットに対応したEXIFビューア『EXIF App』

カテゴリ:写真ビデオ
現在の価格: 無料
販売元:Axel Wolf
対応OS:10.7以降


RAW画像を含む多様なファイルフォーマットの画像を読み込みEXIF情報を閲覧できる専用のビューア。

閲覧専用ですが、重量級のアプリを立ち上げることなくさっとEXIF情報だけを確認したい時用に。

EXIF_App

Mac App Store で見る

みんなのMacにインストールされているアプリ 2015

Mac App Store

物事にはそれをなすタイミングというものがあり、時期を逃したらどんなに良いものや行いでも意味をなしません。

かのブラックビスケッツも歌っていたようないないような気もしますが、タイミングは大事です。

という訳で2017年も始まってひと月以上が経とうという、今このタイミングで2015年のまとめです。

とってもタイムリーですね。

はてなブックマークで2015年中に話題になった[まとめ][Mac]でタグ付けされている記事や自分の観測範囲内のブログ記事を元にアプリの利用者数を調べました。

調べたサイト上で掲載されているアプリは延べ1225(重複をなくすと586)項目と多過ぎるので、このブログでご紹介するのは利用者が5人以上いるアプリ(52項目)に限ります。

また、PagesやGarageBandなどApple製で最初からインストールされているものはリストから除かれています。

最初にまとめ

  • Dropbox・Google Chrome・Evernote・Alfred・Skitchはシステムデフォルトになっても良いレベルで常連
  • Markdownを利用したテキストエディタやメモの利用者数が着実に増えている
  • テキストエディタではSublime Textが上位に(2016のまとめを作ることがあったらAtomと逆転してそう)
  • PixelmatorなどPhotoshopオルタナティブの躍進
  • ダークホースBartendar

January 27 2017

中国の主要都市の大気がどれだけ汚染されているのかメニューバーに表示『PollutionMonitor』

カテゴリ:健康/フィットネスライフスタイル
現在の価格: 無料
販売元:Seagull Systems Ltd
対応OS:10.12以降


中国の主要都市の大気がどれだけ汚染されているかの数値をメニューバー上に表示するアプリ。

いずれかの都市にお住まいならば、汚染度が高いから外出を控えるなどの対抗策が取れます。

PollutionMonitor

色合いで危険度が判断できるのでわかりやすい。

Mac App Store で見る

ᕦ( ᐛ )ᕤ顔文字を検索してクリップボードへコピー『Facy』

カテゴリ:ユーティリティエンターテインメント
現在の価格: 無料
販売元:Igor Ovsiannikov
対応OS:10.9以降


起動すると表示されるSpotlight風のウィンドウ。

何らかの英単語を入力すると、顔文字の候補が表示され、クリックするとその顔文字がクリップボードへ格納されます。

Facy

かなり沢山収録されているっぽいし、顔文字を日常的に使う人にとって便利。

Mac App Store で見る

January 19 2017

Spotlight風な検索ウィンドウを呼び出してYouTubeを快適視聴『vdomint』

カテゴリ:エンターテインメントビデオ
現在の価格: 無料
販売元:June IT Solutions Private Limited
対応OS:10.10以降


メニューバーに常駐させておくタイプのYouTubeクライアント。

設定したホットキーをキーボードから押すと、Spotlight風なYouTube検索ウィンドウが現れて、そのウィンドウ内で再生したりピクチャ・イン・ピクチャウィンドウで再生したりできます。

ここまで手軽にYouTubeを閲覧できてしまうと、YouTubeを見るのを止められなくなりそうと心配になってしまうほど便利。

vdomint

ピクチャ・イン・ピクチャで再生すると枠なしかつ最前面で表示されるので、作業しながらの閲覧に向いています。

ループ再生機能とウィンドウの透過度を変更できる機能もあります。

Mac App Store で見る

その時の気分や位置情報などを記していける日記帳『Life』

カテゴリ:ライフスタイル旅行
現在の価格: 無料
販売元:George Sargunaraj C
対応OS:10.11以降


その時の気分や記事のジャンル・タグ・位置情報・Likeなどの情報を含む記事を書けて、アイコンとして表示したり検索条件としても使える日記アプリ。

その日に起こったことをその日の終わりに書くのではなく、起こったことをすぐに書いてそれを日に何度か繰り返すライフログツールとして使えそう。

Life

ウィンドウ左側にはその日に書いた記事の一行目がタイムライン形式で表示されます。

文字装飾機能がほとんどないのが、日記を書くことに集中できそうで好感が持てる。

ただ、写真を貼り付ける機能もこの記事を書いている段階ではなかったのでかなりストイックな使い方になりそう。

タグや位置情報やその日の気分などの付加情報はアイコンからも確認できますし、それを利用した詳細記事検索にも利用できます。

Mac App Store で見る

January 16 2017

カード型レイアウトで見直す時も綺麗で楽しいノートパッド『Kardnote』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ
現在の価格: ¥1,600
販売元:Edgenius
対応OS:10.11以降


カード型レイアウトで過去記事を見られるノートパッドアプリ。

日々の食べたものを記録する日記などと相性が良さそう。

見た目の良さはmacOSアプリ屈指といっても良さそうですし、機能についても見た目に見合った高機能になっています。

Kardnote1

過去記事一覧画面。

記事につけたタグやカラーなどから絞り込み検索できます。

Kardnote2

カードをクリックすると個々の記事の編集画面。

Markdownを使った編集画面ですが、Markdownそのままではなくその場で展開されて見やすい表示変わりますし、[リンク]という風に入力しただけですぐに補完入力画面に切り替わったり、右サイドバーからもMarkdown入力ができるので、全くMarkdownを使えない人でも利用できるようになってます。

Kardnote3

メニューバーからも過去記事をリスト表示でき、グローバルホットキーからすぐに新規記事の作成が可能です。

Mac App Store で見る

January 15 2017

iTunesで再生中の曲のレーティングを通知センターウィジェットから変更『InstaRate』

カテゴリ:ミュージックユーティリティ
現在の価格: ¥120
販売元:Pedro Jose Pereira Vieito
対応OS:10.11以降


iTunesで再生中の曲のレーティングを通知センターウィジェットから変えられるアプリ。

たまにレーティングを変えたいけれども、通知センターウィジェットの領域を圧迫するような大きな表示は嫌だ。という人におすすめなコンパクトさ。

InstaRate

アートワーク自体をクリックで再生の停止・再開。

Mac App Store で見る

January 14 2017

Dockの正統進化ってこういう形なんじゃないかな、と思わせてくれるタブ型ランチャー『Tab Launcher』

Tab Launcherに関してはかなり前にもご紹介したことがあるのですが(過去記事)、久々に使って見たら各種機能も増えてかなり進化していたので再度ご紹介。

通常時はデスクトップの左右の端にちらっとタブだけが表示され、そこにマウスポインタを持っていくとDock風のランチャーが表示されるアプリです。

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ
現在の価格: ¥480
販売元:Oktoid
対応OS:10.9以降


タブによってグループ分けできるので、Dockにアイコンを登録しすぎて、どこに何があるかわからない状態の人にまずはおすすめ。

Dockから登録アイコンを読み込めるので設定の引き継ぎも楽です。

Tab_Launcher

新しく増えていたのがスペシャルタブという機能。

Tab_Launcher2

「起動中のアプリ」はその名の通り起動中のアプリアイコンを表示させるタブ。

アイコンにマウスを乗せるとそのアプリで開いているウィンドウをサムネイルで見て選ぶことができるし、Command ⌘ + Tabによるアプリケーションスイッチャーの上位互換という感じ。

「ウィンドウ」は開いているウィンドウ一覧をアイコン表示。

「最近変更されたファイル」は指定されたフォルダの内容を最近変更された順に表示。

よく更新される作業フォルダなどを指定すれば、最近保存したファイルなどがすぐに見つかります。

「実質フォルダ」はオリジナルファイルは残して置いてコピーなどをするときに便利なタブ。

テンプレートファイルなどを置いておきます。

「音楽」タブは音楽プレーヤとしても使えるらしいのですが、僕の環境では不具合があったので割愛。

そのほかにも、特定のアイコンにコンピュータをスリープ・再起動・ログアウトなどを割り当てたり、AppleScriptを実行させる機能を割り当てられたりとカスタマイズ性も十分にあります。

Mac App Store で見る

January 13 2017

デスクトップに小さなウィジェットを置いておけるお天気アプリ『WeatherPlus』

カテゴリ:天気旅行
現在の価格: 無料
販売元:Judhajit Ray
対応OS:10.11以降


シンプルで見やすく、お天気情報を小さくまとめたウィジェットをデスクトップに表示させておけるお天気アプリ。

デスクトップカスタマイズの一環として利用できるかも。

WeatherPlus

天気を知りたい都市名を入力するだけ。シンプル。

天気が悪くなったら通知センターバナーで知らせてくれる機能もあります。

Mac App Store で見る

January 12 2017

ドラッグ&ドロップされた画像からドミナントカラーを抽出『Vaunt』

カテゴリ:グラフィック&デザイン開発ツール
現在の価格: 無料
販売元:Guled Ahmed
対応OS:10.11以降


メニューバーアイコンをクリックすると表示されるウィンドウへドラッグ&ドロップされた画像のドミナントカラーを抽出し、そのドミナントカラーのカラーコードをクリップボードへ格納するアプリ。

クリップボード格納できるカラーコードの形式は多岐にわたるので、XCodeを利用したiOSアプリ開発・Androidアプリ開発・Webサイト開発などに利用できそう。

Vaunt

Mac App Store で見る

January 11 2017

完全無料のベクターグラフィックエディタ『Boxy SVG』

カテゴリ:グラフィック&デザイン開発ツール
現在の価格: 無料
販売元:Jaroslaw Foksa
対応OS:10.11以降


広告もなく、サイトへのサインアップも必要なく、アプリ内課金で解放される機能もない、完全無料のベクターグラフィックエディタです。

まっさらな状態からベクターグラフィックを描き出していくこともできますし、SVGファイルの読み込み・書き出しができます。

Boxy_SVG

原子のSVGファイルはWelcome to the SVG Web Demo!から。

デザイン関連の職についていないので素人判断ですが、見るからに高機能。

100以上のメニュー操作にはそれぞれオリジナルのキーボードショートカットを割り当てることができます。

Mac App Store で見る

スクリーンショットを撮影して注釈などを入れてライブラリで管理『SnapNDrag Pro』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ
現在の価格: ¥1,200
販売元:Yellow Mug Software
対応OS:10.10以降


高機能スクリーンショット管理アプリ。

指定した範囲を撮影して、そのファイルをライブラリでしっかり管理。

管理しているスクリーンショットは後から図形などを注釈を入れて書き出せます。

参考にしたいWebサイトのデザインなどをパシャパシャスクリーンショットで撮影しておく人なんかに便利。

SnapNDrag_Pro1

SnapNDrag Proから撮影したものは当然ライブラリに追加されますし、Command ⌘ Shift + 3などで撮影したシステムデフォルトのスクリーンショットも自動で読み込むような設定ができます。

SnapNDrag_Pro2

撮影したファイルのサムネイルをクリックすると注釈を入れられる編集画面。

選択した範囲にモザイクをかけたり、逆に選択した範囲以外を暗くして目立たせる処理などがあり共有前の編集に向いた機能が完備されています。

Mac App Store で見る

MacやiOSアプリのアイコンに使えそうな画像を生成して書き出し『Icon Plus』

カテゴリ:グラフィック&デザイン開発ツール
現在の価格: 無料
販売元:Day 1 Solutions SRL
対応OS:10.10以降


4.99$が期間限定で無料中。

核となるアイコンを用意するだけで、いい感じに背景にグラデーションを入れたり、縁を追加したり、影を入れたりして、そのままMacやiOSアプリに使えるようなそれっぽいアイコンを生成して各種アイコンサイズに応じた画像セットとして書き出せるアプリ。

プログラミングはできるけれど、デザインの要素はさっぱり持ち合わせていない!というような人はひとまずこれに類するアプリでアイコンを作っておいて、アイコンを作ってくれる有志を募るというのも良いかも。

Icon_Plus

読み込んだ画像やテキストが中央に配置されるので、あとは各種パラメータをいじってやるだけで立派なアイコンが出来上がります。

Mac App Store で見る

Older posts are this way If this message doesn't go away, click anywhere on the page to continue loading posts.
Could not load more posts
Maybe Soup is currently being updated? I'll try again automatically in a few seconds...
Just a second, loading more posts...
You've reached the end.

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl